スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内B級のステアケース

トライアル国内B級最下位ライダー(私のこと)のステアケース(段差越え)です。御笑覧下さい。

ちなみに国内B級とはライセンス料さえ払えば誰でもなれる一番下のクラスですよ~。

結局、助走条件が良ければ、上のクラスの段差越えができるということですね。ちょとでも曲がって入れば失敗。石ころひとつ越えれば失敗ってことです。NAライダーがIBの段差を登るときも同じことでしょうね。 いいとこ寄せ集めではありません。一発か二回目かでクリーンしました。


スポンサーサイト

236ccセローの実力

20091014123737.jpg

トライアル訓練の成果をセローで表現したくて、蛍で乗ってみました。
大病から回復してやっとここまで来ることが出来ました。病みあがりの1年間はアタックツーでヒルクライムが出来ず一人惨めに帰ることが重なりました。長い間急傾斜のヒルクライムから遠ざかっているうちに、膝を突っ張り体を後ろに倒してバイクとV字型乗りをするようになっていたのです。登れるはずないですよね。

小川選手の講習会でヒルクライムを聴講したあたりからヒルクライムの練習を増やし、姿勢も垂直に直すようにしてきました。小川選手の話は遠くからかすかにしか聞いていませんので、もっと教わりたいですね。
では236ccセローの動画を見てください。安全で長い長いヒルクライムの場所がなくて残念です。ヒルクライム、着座ではありません。ちゃんと立っています。足が短いだけ。私はセローしか足が届かないからわざわざボアUPまでして乗っているの。普通の身長の人はエンデューロレーサーに乗りなさい。

[高画質で再生]

236ccセローの実力 [専用サーバー]
プロフィール

doromiti

Author:doromiti
現在乗っているバイク
セロー2254JG-4。DR25R SHERCO2502T JOTAGAS250

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。