スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初冠雪

昨日裏山が初冠雪しました。

sgn.jpg


我がマシン斉揃い
揃い


そしてやっとDR250Rの再生に手を付けました。キャブレターオーバーホールからです。
よごれ

ただいま絶不調。頭痛でダウン中。大分県トラいけません。呼んでくれた皆さん、また来年本調子で挑戦しに来ます。
スポンサーサイト

九州の屋根に遊ぶ

この日我らは日本一贅沢なオフローダーだった!                        

             第二部 午後 セロー トレッキング


またしてもグリグリグリグリ グリップ登坂300m 登れるとは思っていなかった。
西背朗岳登頂



至福の一服

a.jpg



今からどこに行こうかね
1


iki.jpg


向こうのお山から来ました。
煙


痛恨の足付き 初めてのスタック 再発進が難しい。
こげな簡単なとこで…とか笑わんのって!写真と実際の傾斜は違うとばい。

がれ2


なんとか抜け出た 最後は着座してしまった
gare3.jpg



_20101202205537.jpg"


最後の登り。上部は一度止まったら再発進は不能? 相当プレッシャーがあったがスムーズに登った。前を登るドクロさんが壁を登っているように見えました。上部はガレで右に左に曲がりながらのクライムでした。

登


頂上  

何故セローにしか乗れないかこれで判るだろう! 体重だけは人並み以上



帰路

kaeri1.jpg



楽しかった一日も終わりに近づきました。



エンジン



フライホイールウエイトを220g削ったセローのインプレ

今回の場所は初めてなので削り前との比較はできないが、全く不満はありませんでしたた。

写真にはありませんが、2~300mほどの物凄くながいグリップ系のヒルクライムが2度ありました、一度でもバランスを崩して停止すると再発進できない傾斜なのでもうハラハラしながら登りましたが、エンジンよく粘ってくれました。

同じ傾斜で子岩が何度か出てきました。そのつどアクセル開けて乗り越えられました。よくアクセルに反応しました。

写真にはありませんが50m程の複雑な、岩まじりの登りがありました。どうしてもスタンディングできず、着座したままコントロールを失って登りましたが、エンジンがドコドコ引っ張ってくれました。このことを一番心配していたのですが、削り前より悪くはなっていないと思います。一番安心した事項です。

これからさらにバランサーを外そうとは思いません。
スプロケットはノーマルで、やはり1速の守備範囲が広く美味し過ぎます。2速に上げたいが2速が離れすぎで使えない場面でも搔きそうで搔きませんね。
2速は離れ過ぎて使いたい場面(一速が搔きそうな時)で使えません。

九州の屋根に遊ぶ

この日我らは日本で一番贅沢なオフローダーだった!

              第一部 北背朗岳~背朗岳登頂 セローでトレッキング


きつかったー ジャンクションピーク グリグリグリグリ 膝曲げて立ったままの忍耐の200mヒルクライムでした。 




北背朗岳へ







北背朗岳頂上

ab2f.jpg





背朗岳本峰へ




背朗岳本峰登頂

akusyu.jpg


one2_20101201094602.jpg





ドクロさんこんな素晴らしい写真を有難う。後生の宝にします。

    第二部をお楽しみに 数日うちにUPします                   

       

大縦走

10月17日は九州の山奥の10KMにも及ぶ長大ルートの縦走に挑みましたが…

遠景


baiku.jpg




mizu.jpg



歩いて下見。これ下ったら登り返すの大変!今日は帰れずここでビバークしないといけないでしょう。今一歩のところで思い止まる。
わずか1.8kmのところで挫折!
saka2.jpg

ここは歩いて登ったよ!
siroiwa.jpg


で、阿蘇の南西外輪に転進ec61.jpg


松虫草
sougenn2.jpg

釣鐘草
hana2.jpg


ここを延々と下る。
86bc.jpg

楽しかった~!

トライアル九州選手権

下関のフィールド幸楽で開催された九州・中国選手権合同西日本大会に出場してきました。今回は新しい試みで地方選手権の成績と、別に合同の成績もでるものです。

私は九州だけ独自にやっているエンジョイクラスででました。エンジョイはテープ内どこ走ってもよくて、私はもちろん国内Bラインを走りました。審判ライセンスで3000円で出場できました。

今回、私は自分の足がどこまでもつか試すためにマイペースで廻れる選手権にでたものです。草大会は審判がいないのでチームを組んで相互採点しながら廻るので、自分の調子に合わせて休憩できないのです。
足は今春痛めた筋肉のことではなく、病後痙攣しがちな足全体的な筋肉のことです。

結果は18トライで痙攣が始まり後は誤魔化し誤魔化し何とか完走できました。(12セクの2ラップ)やはり勝手に休める選手権だから完走できたと言えるでしょう。原点数は自分のは成績用紙からはみだして載らなかった(エンジョイクラスとはそんなものです)のでさっぱりわかりませんが、もちろんNBに換算してもどべのほうだったことは間違いありません。

今回は同クラスの選手の走りをあまり見られず、下見で間違いラインを思いこみNAラインを登ったり、中間をOUTと勝手に思い込んだり、ポカミスがかなりありました。相互採点で他人の走るのを必ず見られる草大会とはそのあたりも違いますね。

20100926145531.jpg


九州はエンジョイクラスという便利なクラスをよくぞ設けてくれたものです。これからは季節と体調を考慮しながら、エンジョイクラスに時々出て楽しみたいと思います。

それから幸楽は素晴らしいですね。ほんとセローでヒルクライムの練習をしたいです。落としてもマシンにダメージを与えにくい斜面が沢山あります。今回50Mほどの大ヒルクライムがありましたよ! 蛍も50Mあるけどあれはぐりぐりぐりぐり、グリップ登坂。今回のは一気登りです。慣れないのでこれは無理かと思いましたが、意外と簡単でした。


プロフィール

doromiti

Author:doromiti
現在乗っているバイク
セロー2254JG-4。DR25R SHERCO2502T JOTAGAS250

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。