スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MFJ全日本エンデューロ観戦

5月15日は熊本山都町で開催された全日本エンデューロの観戦に行ってきました。

エクストリームテストの沢山の動画を撮ってきました。周回ごとにボチボチUPしていきますのでご期待ください。YOUTUBEには出しませんのでこのブログでしか見れないと思います。

ルールをご存知ない方に、まずはオンタイム制のおおまかなルールを説明します。2分おき?2名ずつスタートで1周10数キロのルートのなかに、三箇所のタイムアタックがあります。それぞれクロステスト、エンデューロテスト、エクストリームテストといいます。その内容は何処かの動画で把握してください。これは道的に完全につながっています。そのタイムアタックをしながら、1周を1時間以内で回らなければ、タイムペナルティーがつきます。それを今回は6周でした。今回は1周目のタイムは成績には加算されませんでした。だから試走と同様です。最後にファイナルクロスと言う、まんまモトクロスがありますが、今回はこれはなし。

3テスト掛け5周=15回のタイムアタックと、他のタイムペナルチーが集計されて順位が決まります。IA・IB・Nは全部同じルートをとりますから、クラスなしでも順位が判ります。でも下位クラスではタイムアタック時、前走者の転倒などで邪魔が多く入りますので、完全に平等に判断はできません。タイムアタックのとき(多分30秒おき?スタート)時間に余裕があれば、早そうなひとの後に入れば有利になります。1日目に関しては、周回している順番は成績とはまったく関係ありません。正確ではないと思いますがおおまかにはこんなところと思います。


観ての感想を羅列します。

観客はほとんど選手の関係者で全てで50人くらい。

観戦はエクストリームテストしか見れない配置。前日よほど努力して遠距離歩いてポイントを見つけておけば少しはみれる。

駐車場も観客のことは何にも考慮なし。

エクストリームテスト、丸太越えしか無し。ヒルクライムも見たかった。もっと派手に難しくしてほしかった。行けない人のためには、誰でもいけるが嫌らしくて時間のかかるエスケープラインを作ればいい。観客は、みんな田中太一の派手なパフォーマンスを見たがっていたのは明らか。

みっともない渋滞がおこらず、ライダーが淡々と実力を発揮できるオンタイムエンデューロ、大拍手!素晴らしかったです。

20100515083021.jpg

20100515091853.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

doromiti

Author:doromiti
現在乗っているバイク
セロー2254JG-4。DR25R SHERCO2502T JOTAGAS250

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。