スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州の屋根に遊ぶ

この日我らは日本一贅沢なオフローダーだった!                        

             第二部 午後 セロー トレッキング


またしてもグリグリグリグリ グリップ登坂300m 登れるとは思っていなかった。
西背朗岳登頂



至福の一服

a.jpg



今からどこに行こうかね
1


iki.jpg


向こうのお山から来ました。
煙


痛恨の足付き 初めてのスタック 再発進が難しい。
こげな簡単なとこで…とか笑わんのって!写真と実際の傾斜は違うとばい。

がれ2


なんとか抜け出た 最後は着座してしまった
gare3.jpg



_20101202205537.jpg"


最後の登り。上部は一度止まったら再発進は不能? 相当プレッシャーがあったがスムーズに登った。前を登るドクロさんが壁を登っているように見えました。上部はガレで右に左に曲がりながらのクライムでした。

登


頂上  

何故セローにしか乗れないかこれで判るだろう! 体重だけは人並み以上



帰路

kaeri1.jpg



楽しかった一日も終わりに近づきました。



エンジン



フライホイールウエイトを220g削ったセローのインプレ

今回の場所は初めてなので削り前との比較はできないが、全く不満はありませんでしたた。

写真にはありませんが、2~300mほどの物凄くながいグリップ系のヒルクライムが2度ありました、一度でもバランスを崩して停止すると再発進できない傾斜なのでもうハラハラしながら登りましたが、エンジンよく粘ってくれました。

同じ傾斜で子岩が何度か出てきました。そのつどアクセル開けて乗り越えられました。よくアクセルに反応しました。

写真にはありませんが50m程の複雑な、岩まじりの登りがありました。どうしてもスタンディングできず、着座したままコントロールを失って登りましたが、エンジンがドコドコ引っ張ってくれました。このことを一番心配していたのですが、削り前より悪くはなっていないと思います。一番安心した事項です。

これからさらにバランサーを外そうとは思いません。
スプロケットはノーマルで、やはり1速の守備範囲が広く美味し過ぎます。2速に上げたいが2速が離れすぎで使えない場面でも搔きそうで搔きませんね。
2速は離れ過ぎて使いたい場面(一速が搔きそうな時)で使えません。
スポンサーサイト
プロフィール

doromiti

Author:doromiti
現在乗っているバイク
セロー2254JG-4。DR25R SHERCO2502T JOTAGAS250

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。