FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉九重ハイク

坊ゲツル賛歌

深山もみじに初時雨
くらぞめ滝の水音を
たたずみ聞くは山男
もののあわれを
知るころぞ


毎年綺麗な紅葉を見ないと気がすまない私です。バイクで登れるところは藪山ばかりしか知らないので、今年は九重に紅葉狩ハイキングにいきました。

九重の裾野はバイクに乗るようになって4~50回は行っていますが、本体の山はほんと昔々三回ほど登ったことがあるのみです。

むかしむかしって… 帰りの貸切バスが日田に出るまで、砂ぼこりがひどいため窓を閉め切って暑苦しくて死にそうだったような時代です。そうです、長者原から日田までダートだったんです。なに?クーラー!とんでもない、まだ乗用車にも滅多に付いていない時代、というかまだ誰もマイカーを持っていない時代、ましてバスのクーラーなんて考えもしない時代さ。

でその昔のことが懐かしくて、三年前雨ヶ池越えからすがもり越えを歩きました。其の時は、懐かしいというよりまったく記憶が違いめんくらいました。今回は牧の戸峠からすがもりごえをめざしました。まあ九重銀座というべきところですかね。今回もまったく記憶と違いましてめんくらいました。


雲海に抜けるわいた山 先週バイクでこの山のふもとを散策しました
20091025081103.jpg

三俣山
20091025081138.jpg

沓掛山からの三俣山 実際はもっと紅葉鮮やかです。
20091025082937.jpg

沓掛山 ここ向こうから登って降りたところ。
20091025084122.jpg

星生山の登山口
20091025091742.jpg

西千里が浜から星生崎を望む。今回一番通りたかったところ。記憶ではもっと長かったが…
20091025095744.jpg

星生崎
あ~俺もジジババの仲間入りか、と思ってきたが、なかなか若い男女も登っていて感激!都会ばかりでなく、こんな自然に目を向けてくれる若人がいることは嬉しいことです。でも家族関係の若人が多いのが昔との違い。昔はサークル関係ばかりでした。ジジババは一人としていませんでした。すべて20代だったの。
20091025100528.jpg

星生崎から久住山
20091025100948.jpg


星生崎iから北千里iが浜と三俣山を望む。今からこの盆地に降ります。
20091025101708.jpg


北千里が浜に降りました。硫黄山です。
20091025104549.jpg

左手の峠がすがもり越えです。そこから長者原に降りました。

20091025105247.jpg


いつも回りに気を使って走っています。堂々と登れるっていいですね!

それから今回気づいたのですが、徒歩には雨はまったくつらくないですね。ツーリング=雨最悪 トライアル=雨辛い 山歩き=なんともない


盛りには少し遅く、また天気も悪く樹林帯を通らなかったこともあり、感激する紅葉には出会えませんでしたが、実際は写真よりもっと鮮やかでした。
今度は坊ゲツル賛歌に歌われている暮雨滝(くらぞめ)に降りたいです。

スポンサーサイト
プロフィール

doromiti

Author:doromiti
現在乗っているバイク
セロー2254JG-4。DR25R SHERCO2502T JOTAGAS250

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。